デーモン小暮「フハハハ+!!」 アーニャ「…?」

オススメ!新着記事

1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/15 08:05:00.86 ID:FnRStBmMO (1/17)
ちひろ「…あれから蘭子ちゃんは?」
武内P「少し違うと思いますが、いつもの神崎さんのようになっています」
ちひろ「そうですか…良かったのか良くなかったのか…」
武内P「結果としては、良かったと思います」
ちひろ「いえ、普通の女子中学生としてか、あのキャラか…」
武内P「…」
2以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/15 08:06:51.64 ID:FnRStBmMO (2/17)
アーニャ「私達、ですか?」
武内P「ええ。今回はラブライカのお二方にゲストとして行って頂きます」
美波「…」
武内P「新田さん…?どうかされましたか?」
美波「あの…私、ちょっぴり不安で…」
武内P「…」
アーニャ「蘭子、部屋の飾りも、服も、段ボールに詰めてました」
美波「卯月ちゃんは歩く途中いきなりステップするようになりました…」
武内P「…そのようですね」
美波「もしかしたら、何かあるのかなって…」
武内P「…」
美波「す、すいません…こんな事、困りますよね…?」
武内P「いえ…言う通りかもしれません」
美波「…プロデューサーさん…」
武内P「ですから、今回はn」
美波「だ、大丈夫です!やらせて下さい!」
アーニャ「美波…」
美波「弱音吐いちゃったね…。でも私は、シンデレラガールズプロジェクトのリーダーなんだから!」
武内P「新田さん…」
美波「任せて下さい!」
武内P「分かりました…よろしくお願いします」
3以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/15 08:08:30.13 ID:FnRStBmMO (3/17)
かな子「…アーニャちゃんも美波さんもどうしたんですか?」
アーニャ「あ、かな子…今、テレビの番組の練習、です」
美波「誰と対談するか分からなくて…」
杏「二人で練習してるの?」
美波「うーん…他の人も考えたんだけどね?その…」
杏「言わなくていいよ。分かってるから」
美波「うん…」
杏「でもさ、二人で話してるのもいつもと変わんないんじゃないの?」
美波「そうね。全く初対面って感じでやってるんだけど…どうかな?」
杏「んー…」
美波「一応、私は年上のベテランって感じでやってるんだけど…」
杏「ちょっとやってみてよ」
4以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/15 08:09:41.43 ID:FnRStBmMO (4/17)
美波「はじめまして」
アーニャ「はじめ、まして」
美波「…どうぞ、お座り下さい」
アーニャ「はい」
杏「ストップ」
美波「どうしたの?」
杏「どうしたって…それ対談じゃなくてただの面接じゃん」
美波「ダメだったかしら…」
杏「逆でやってみるのは?」
美波「分かったわ!アーニャちゃん!お願い!」
アーニャ「はい」
5以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/15 08:10:38.93 ID:FnRStBmMO (5/17)
アーニャ「Приятно познакомиться」
杏「ストップストップ」
アーニャ「Что?」
杏「ごめん日本語で」
アーニャ「どうか、しましたか?」
杏「いや対談どころじゃないよ」
アーニャ「でも、誰が来るか、分かりません」
杏「流石に会話出来ない奴組み合わせないでしょ」
アーニャ「アー…そうですね」
杏「…大丈夫なのかなあ…」
6以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/15 08:11:13.54 ID:FnRStBmMO (6/17)
当日
スタッフ「では、この椅子に座ってお待ちください…」
ラブライカ「はい」
アーニャ「…」
美波「…」
アーニャ「美波、心配ですか?」
美波「う、ううん。大丈夫。アーニャちゃんは?」
アーニャ「美波が、隣にいてくれます」
美波「アーニャちゃん…」
アーニャ「それに、LIVEじゃないです。だから、心配、少ないです」
美波「…そうね!ありがとう。アーニャちゃん!」
スタッフ「…では、30秒後にお二組を介するカーテンが開けられますので…」
美波「はい」
アーニャ「頑張ります」
7以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/15 08:11:45.94 ID:FnRStBmMO (7/17)
10…9…8…7…
美波「6…」
アーニャ「Пять」
美波「よ、4…」
アーニャ「Три」
美波「アーニャちゃん、出来れば日本語で…」
アーニャ「あ、ごめんなさい。えっと…あ」
1…0シャッ
8以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/15 08:13:06.50 ID:FnRStBmMO (8/17)
デーモン小暮「フハハハ+!!」 アーニャ「…?」[引用画像]
美波「…」
アーニャ「…」
デーモン「…」
三人「…………」
9以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/15 08:14:35.29 ID:FnRStBmMO (9/17)
美波「は、はじめまして…えっと、デーモン小暮、さん…」
デーモン「うむ。確か…ラブライカの新田美波とアナスタシアであるな?」
アーニャ「あ、知ってる、ですか?」
デーモン「うむ。我輩現世のテレビのニュースを観ていた時、偶然貴様らを知ったのだ」
美波「見ていて下さったんですか!ありがとうございます!」
デーモン「うむ。相撲を見るまでの合間ではあったが、中々のパフォーマンスであった」
アーニャ「スモー…日本の、スポーツですね」
デーモン「相撲は良いぞ。日本古来より伝わる伝統的なスポーツであるからな」
10以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/15 08:15:20.83 ID:FnRStBmMO (10/17)
デーモン「しかし意外であるな。貴様らの年齢では我輩を知らん者も多いと聞くが」
美波「そんな事ありませんよ。みんな一度は目にしたり聞いたりしてる方だと思います」
デーモン「おお…たしか年齢は20歳程だったが、とても大人びて見えるな。将来が楽しみだ」
美波「あ、ありがとうございます!」
デーモン「勿論アナスタシアもだ」
アーニャ「Спасибо вам」
デーモン「フハハハハハハ!我輩でも流石にロシア語は分からんぞ!!」
アーニャ「…ありがとうございます♪」
11以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/15 08:15:52.95 ID:FnRStBmMO (11/17)
デーモン「む…?我輩とラブライカでセッションか…」
美波「光栄です!」
デーモン「ふむ…こんな事ならロシア語も学ぶべきだったな…」
アーニャ「…?」
デーモン「でなければアナスタシアと本格的なコラボは出来んからな」
アーニャ「…大丈夫、です」
デーモン「?」
アーニャ「音楽は…世界共通、です」
デーモン「…フハハハハハハ!!これは小娘に一本取られてしまった!!良いだろう、悪魔の歌声、その脳裏に焼き付け、聴き惚れるが良い!!!」
美波「私達も一緒に歌うんですよ…?」
12以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/15 08:20:52.08 ID:FnRStBmMO (12/17)
CM中
デーモン「受け取るが良いぞ」
美波「わあ…一生の宝物にしますね!」
デーモン「フハハ!貴様らのサインと我輩のサイン。等価交換というものだ!」
アーニャ「蘭子の分まで、書いてもらえました」
デーモン「聞けばその小娘、我輩と同じ路線…もとい道筋を行くのだろう?」
美波「はい…。きっと喜ぶと思います。ありがとうございました」
デーモン「む…そろそろミサが始まる頃合であるな」
アーニャ「はい」
美波「美波…キメます!」
13以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/15 08:44:36.42 ID:FnRStBmMO (13/17)
デーモン「…」
美波「…」
アーニャ「…」
「「「…」」」
ラブライカ「お前を、蝋人形にしてやろうか?」
デーモン「フハハハハハハハハハハハ!!!!!」
14以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/15 08:45:27.71 ID:FnRStBmMO (14/17)
楽屋挨拶
ラブライカ「失礼します!」
デーモン「おお、入るがよい」
美波「あ…(普通に新聞読んでる…)」
デーモン「む?いやなに、悪魔たるもの現世の情勢を知っておかねばならんからな」
美波「スポーツ欄ですよね?」
デーモン「…悪魔にも趣味はあるのでな」
アーニャ「…?…ひ…うま?フジ?」
デーモン「日馬富士と読むのだ」
アーニャ「はるまふじ…日本語、やっぱり難しいです…」
美波「…あ!す、すいません!お礼を言いにきたのに…!!」
デーモン「気にするでない。相撲好きに悪人はおらん。が、我輩以外の者には気をつけるのだぞ?」
美波「すみません…つい甘えてしまいました…」
アーニャ「すいません」
デーモン「フハハハハハハ!…しかし、貴様らとのミサ、悪くなかったぞ!」
美波「!あ、ありがとうございます!」
アーニャ「とても、嬉しいです!」
15以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/15 08:46:08.68 ID:FnRStBmMO (15/17)
ちひろ「あー…良かったぁ…。今までで一番順調に終わりましたねえ…」
武内P「ええ…。それにラブライカのお二人は落ち着いていますから。尚良い結果となりましたね」
ちひろ「無事に帰ってくるのかすら心配でしたけど、閣下なら安心ですね!」
武内P「千川さん?」
ちひろ「いえ、デーモン小暮さんですね」
武内P「…ええ」
16以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/15 08:47:57.46 ID:FnRStBmMO (16/17)
ちひろ「あー…良かったぁ…。今までで一番順調に終わりましたねえ…」
武内P「ええ…。それにラブライカのお二人は落ち着いていますから。尚良い結果となりましたね」
ちひろ「無事に帰ってくるのかすら心配でしたけど、閣下なら安心ですね!」
武内P「千川さん?」
ちひろ「いえ、デーモン小暮さんですね」
武内P「…ええ」
17以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/15 08:50:54.21 ID:FnRStBmMO (17/17)
ラブライカ「おはようございます」
武内P「お疲れ様でした。とても良い収録だったそうですね」
美波「はい!それに…」
アーニャ「私達に、歌のレッスンしてくれました」
武内P「れ、レッスンですか!?」
美波「いえ、あの、楽屋挨拶の時に私達が歌ってた時の注意点をメモしてくれたんです」
武内P「これは…本当に、良い収録だったようですね」
美波「今回は勉強にもなりましたし、とても充実した時間でした!」
武内P「ええ…本当に…………」
『シャウトは喉を痛めるため、なるべくゆっくりと徐々に大きく』
『笑い方はもっと悪役のように』
武内P「……良かった、ですね」
アーニャ「それに、新しい日本語、覚えました」
武内P「そうですか………え?」
アーニャ「お前も蝋人形にしてやろうか」
武内P「…………」
デーモン「フハハハハハハハハハハハ!!!」
18以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/15 10:12:46.74 ID:2hNtR8wvO
そうか、ちひろさんより遥かに格上のお方だったな…
19以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/15 09:03:44.04 ID:L+SNBksKo
聖飢魔IIいいよなあ
閣下もノリよくて面白いし
20以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/15 09:18:30.50 ID:VsZuCVel0
閣下と退団するのはかな子かと思った(ゲス顏)
21以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/15 13:00:25.63 ID:xn+KimkwO
悪魔の歌声(超美声)
22以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/15 12:20:36.20 ID:JYp2EPGHO
閣下にこそ蘭子を担当して欲しかった……w

オススメ!新着記事