メッサーシュミット スピットファイア最終型:2000馬力級エンジン 700km超え 零戦最終型:1500馬力 570km←拡張性しょぼw [204160824]

オススメ!新着記事

1+2番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 20:41:02.54 ID:6di1oFo60.net (1/3)
   
  零戦里帰りプロジェクト、零戦の組み立てを完了しエンジン始動テストを実施  
   
  http://news.biglobe.ne.jp/it/0713/mnn_150713_7503601755.html  
 
 
城島健司さんの引退後のノビノビ感wwwwww
2+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 20:42:28.63 ID:HXkPtbe/0.net (1/2)
  零戦「当たらなければどうという事はない!」  
 
3番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:15:14.64 ID:m/dr/BvP0.net
  >>2  
  この間NHKで昼間やってたな  
  運用側から防弾鋼板とか付けろよ!って具申したら、源田が精神論振りかざして握り潰したとか  
 
4+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 20:43:10.79 ID:F1zuhjmY0.net
  工業力の違い  
  工業力の違いは精度の違い  
  職人芸に頼る日本方式ではいずれ頭打ちになるのは目に見えていた  
 
5番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 20:47:46.27 ID:6bDVJ7p50.net
  >>4  
  まあその通りだけど、日本は圧倒的に資源と経済力が不足していたからね  
  それらが十分だったらなかなかの工業力も持ってたと思うよ  
  ただ持ってないのに開戦したバカさがもうどうしようもないが  
 
6+3番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 20:44:21.89 ID:P3u6MD/t0.net
  ゼロ戦のそれは、松根油を使って飛ばしてたせいだぞ。  
  終戦後にアメリカが上等の燃料で飛ばしてみたら  
  十分実用可能な性能だったそうな。  
 
7+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 20:46:23.01 ID:XP6UkJ1E0.net (1/2)
  >>6  
  疾風は有名だけど零戦でその手の話聞いたことない  
  ソース  
 
8番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:55:47.38 ID:+esTe4aG0.net
  >>7  
  どの発動機も粗悪オイルに粗悪燃料、粗悪電装品なんだから  
  程度の差は有ってもどの機体も性能は大幅アップするでしょ  
  ゴムなくて紙で絶縁してたんだし  
 
9+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:05:36.20 ID:lLwASvKk0.net
  >>6  
  松脂とかサツマイモのアルコール燃料は試作とか訓練用止まりだった気がする  
 
10番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:07:29.98 ID:3K8DiiPX0.net
  >>9  
  松根油は日本中の松林を無駄に伐採して終わったな  
 
11番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 00:09:57.34 ID:gYqe65AB0.net
  >>6  
  そもそも、「上等の燃料」を精製する技術がない。  
  もっといえばエンジンオイルも生産できなくて、戦争前に慌てて  
  アメリカから輸入した民生用(ようは自動車用)オイルをつかってた。  
  末期はそれもなくなって、古いオイルを漉して使ってた。  
   
  あと松根油は少なくとも実戦機には使ってなかった筈。  
 
12番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 20:46:07.61 ID:HXkPtbe/0.net (2/2)
  ネジ一つまともなのが作れなくてネジ山から一つ一つ穴に合うのを探してたってマジですか?  
 
13+2番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 20:47:05.46 ID:xb83mHQ30.net (1/5)
  ゼロ戦なんかよりも比較対照は疾風や紫電改だろ  
  特に343は米海軍機かなり落としたぞ  
 
14+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 20:49:32.25 ID:XP6UkJ1E0.net (2/2)
  >>13  
  え???  
   
  メッサーシュミット初飛行1935年  
  スピットファイア初飛行1936年  
   
   
  零戦初飛行1939年  
  ↑  
  wwwwwwww.  
 
15+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:19:55.16 ID:AqlOt7Iv0.net
  >>14  
  Bfやspの初期型と最終型とか違いがありすぎるわどっちの初期型も装甲はゼロ戦並だぞ  
 
16+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:35:46.44 ID:nJ1lu0no0.net (1/2)
  >>15  
  というかスピットファイアは  
  前中後半の主力  
  スピットファイアI→スピットファイアV→スピットファイアIX  
   
  はほとんどエンジンスワップだよ  
  ほんとにIとかVのエンジン載せ替えだけで  
  一気に新型機が大量に出現したw  
 
17番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:41:44.62 ID:h9NX2iwG0.net (1/4)
  >>16  
  まあ水冷だからね。  
  空冷だとエンジン自体が大きくなるから、機体も変更しないとならなくなる。  
  ただ仮に零戦に水冷が積めたとしても、発展の余地はなかったろうね。  
  もっとも、まともな大馬力エンジンがあれば、あんな極端な軽量化なんてしなかったろうから、  
  零戦自体あの形では生まれなかったかも。  
 
18+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 01:16:09.84 ID:nWwnNtF50.net
  >>13  
  それ伝説化してるが米軍との戦果を照らし合わせると  
  損害比トントンくらいだったらしいぞ  
   
  最新鋭機と超ベテランを合わせてどうにか同程度戦えるレベルだったのが  
  末期の日本  
 
19+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 01:20:15.03 ID:MD5Ukf3X0.net (1/3)
  >>18  
  同程度で戦えるのが凄いんだよ  
  アメリカの国力だとそもそも日本みたいな相手から損害を受けちゃあいかんレベル  
 
20+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 01:24:17.54 ID:Royw+s2p0.net
  >>19  
  あれだけの人員とあれだけの装備を整えて…戦果があれだもんな  
  同程度でも戦えるのがすごい?  
  日本人は所詮そこまでだったということかよ  
  背伸びして追いつこうとしてたけど、基礎が違うんだもんな  
  そうだ、勝てるわけがない  
 
21番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 01:29:25.47 ID:MD5Ukf3X0.net (2/3)
  >>20  
  あの頃アメリカは戦争に勝つのがほぼ確定していた  
  つまり戦争後半で死んだアメ公は戦争に勝ったのに死ぬという貧乏くじ引いたってのが笑いどころ  
  イラクとか湾岸でもそうだけどアメリカ人一人の損害は安くない  
  敵側にそれだけ花を持たせた事になる  
 
22+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 20:48:18.04 ID:SfXjYJLC0.net
  疾風 雷電 紫電改  
  どれがいいの?  
 
23番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 20:52:01.17 ID:xb83mHQ30.net (2/5)
  >>22  
  疾風は量産こそ多かった方だが何分新米パイロットに扱わせたせいか期待したほど戦果はなかったがアメリカでテストしたら結構よかった。雷電はエンジンがちょっと…紫電改は残った精鋭パイロットに優先的に配備されたお陰で数こそは少なかったがかなり実戦では活躍できた。  
 
24+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 20:49:31.49 ID:PmgHKadJ0.net
  仮にゼロ戦が2000馬力級のエンジン持ってても飛ばす燃料も人員もなかったんだよなあ  
 
25+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 20:51:35.80 ID:FQ9msSaN0.net (1/2)
  >>24  
  ゼロ戦の特筆すべき点は航続距離だからな  
  それ目的に作られてるわけで  
  スピットファイアの航続距離は??  
 
26番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 20:52:31.81 ID:PQe5CfE/0.net
  >>25  
   
   
  局地戦闘機のスピッツでなくムスタングと比べろやタコw  
 
27+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 20:49:36.02 ID:e4wc6501O.net
  当時の空中戦には速度も馬力もいらんだろ  
  小回りのよさと、それに応じたバランスが大事  
 
28+2番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:04:41.27 ID:54tK5E4j0.net
  >>27  
  各国とも後期には一撃離脱が最善という結論に達している  
  なお日本  
 
29番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:07:52.56 ID:NF3hCeUQ0.net (1/2)
  >>28  
  陸軍の二式戦闘機や四式戦闘機は海軍のクソ戦闘機と違って一撃離脱戦法できるぞ  
 
30+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 20:51:30.36 ID:T8Ks8j5V0.net (1/2)
  詳しくないが、陸戦と鑑載機くらべても  
 
31+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 20:51:52.52 ID:6di1oFo60.net (2/3)
  >>30  
  え?  
 
32+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 20:56:35.28 ID:T8Ks8j5V0.net (2/2)
  >>31  
  え?  
   
  スビットファイアって空母で運用できるん?  
 
33番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 20:58:01.91 ID:VS7D46K80.net
  >>32  
  つシーファイア  
 
34番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 20:52:13.46 ID:AqkYvUdn0.net (1/2)
  どうでもいいけど何でいつも零戦は陸上戦闘機と比べられるの?  
  そして何で日本陸軍の戦闘機は無視するの?  
 
35+1e0109-106-188-8-165.uqwimax.jp 2015/07/13 20:53:20.52 ID:p1SlkxS60.net (1/3)
  陸軍と海軍でオクタン価が違うとか流石ジャップ!と痺れるよね  
 
36番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 20:55:54.50 ID:FQ9msSaN0.net (2/2)
  >>35  
  どんなひどい油でも飛ぶようなエンジンを作った日本は凄いよ  
  アメリカは逆に精製技術を向上させた。。。  
 
37番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 20:55:20.91 ID:hMtVtBZe0.net
  >>1  
  詳しそうだな  
  同様に潜水艦と戦車についても頼む  
 
38番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 20:58:31.61 ID:NF3hCeUQ0.net (2/2)
  日本軍の戦闘機って何故か主に海軍を語られるけど、陸軍は比較的マシな戦闘機作ってたぞ  
 
39+1e0109-106-188-8-165.uqwimax.jp 2015/07/13 20:58:53.36 ID:p1SlkxS60.net (2/3)
  ジャップ「巴戦つええわあ。パイロットの練度高えわあ。個人技極めようぜ」  
  アメリカ「ドッグファイト禁止な。個人で戦ってもしょうがない。組織的に戦おう」  
   
  今もあんまり変わってないよね  
 
40番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:04:21.66 ID:05pGXBYR0.net
  >>39  
  圧倒的な量に質で対抗するという発想自体は正しい  
 
41+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 20:59:01.60 ID:50WfMlkg0.net
  大和 相手の砲弾の届かない遠距離から攻撃できる。  
  B-29 相手の戦闘機の届かない上空から攻撃できる。  
   
  どこで差が付いた?  
 
42番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:02:32.76 ID:xb83mHQ30.net (3/5)
  >>41  
  b29は実際の運用ではけっこう高度下げてた  
 
43番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:04:46.54 ID:JrB1aK960.net (1/2)
  石油精製技術で完敗したImperial Navy  
  http://www.d4.dion.ne.jp/~ponskp/yamato/technology/oil.htm  
   
  松根油について  
  当時海軍省軍事局で燃料戦配備を担当した海軍大学校,帝大応用学科を卒業した木山正義は平成11年9月13日海上幕僚監部の講演で  
  松根油の大増産計画とアルコール燃料の大増産計画を行い、松根油の航空燃料実用化は完了していた。と述べている。  
  現在の技術をしても分子量の大きな炭化水素を分子量を小さくし高オクタン価にする技術は並大抵ではない。  
  またアルコールは全国の醸造所を傘下に組織化を図ったと述べている。エチルアルコールはC2H5OHである。  
  この分子量で航空発動機が動かせ、航空機による戦闘活動が出来ると信じていたとしたなら海軍大学校も当時の帝国大学もそのおつむの程度が知れる。バカの三乗である。  
   
  > 海軍大学校も当時の帝国大学もそのおつむの程度が知れる。バカの三乗である。  
 
44番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:05:26.18 ID:foB+JjuT0.net (1/2)
  ドイツと日本は後半あれだけボコられてもそれなりの性能出せたから十分技術力誇っていい  
  連合国はガソリンのオクタン価どんどん高くできたし不安要素なんてなく自由に設計できたんだから  
 
45+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:12:22.94 ID:E2DPEFIP0.net
  どうでもいいが  
  なんでフランスやイタリアって戦闘機の運用は第一次大戦の時からやってて日本より歴史も古いのに  
  二次大戦時はまともな戦闘機作れなかったの?  
  まともな教育システムもないソ連でさえ戦闘機もってたのに  
 
46+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:44:33.39 ID:JrB1aK960.net (2/2)
  >>45  
  イタリアもエンジンはドイツの借りて良い物作ってるぞ  
  日本物なんか比較にならんぞ  
  Re.2005 "Sagittario"とか  
   
  ネトウヨ命の大和なんかより戦艦ローマの方が砲性能(射程とか)いいぞ  
 
47番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:47:17.87 ID:OQdyBzX60.net
  >>28  
  日本も上位エースだと一撃離脱は多いぞ  
   
  >>46  
  枢軸側で一番マシな四発重●もイタリアなんだよな  
  生産数滅茶苦茶少ないけど  
 
48+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:12:42.16 ID:qZNVwTzT0.net
  ドイツ→空冷のFw190を液冷にし能力向上  
  ジャップ→液冷の飛燕、彗星をろくに動かせず仕方なく空冷化  
 
49番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:15:58.19 ID:Lv0roQ5S0.net
  >>48  
  でも日本には酸素魚雷があったから  
 
50+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:16:14.83 ID:7/W/6TD/0.net (1/5)
  一方  
  当時の吊り目猿:0.2馬力級 時速3km  
  jackassk.web.fc2.com/fact/materials/before/car1.jpg  
   
  wwwwww  
 
51+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:26:32.22 ID:6di1oFo60.net (3/3)
  >>50  
  ネトウヨ落ち着いて!  
 
52+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:19:00.89 ID:UTm63x900.net
  チョンモメン祖先:0.01馬力級 時速2km  
 

 
 

53+1e0109-106-188-8-165.uqwimax.jp 2015/07/13 21:30:32.84 ID:p1SlkxS60.net (3/3)
  >>52  
  ネトウヨって一馬力が幾つかも知らないんだな  
 
54番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:04:41.13 ID:7/W/6TD/0.net (2/5)
  >>51  
  >>53  
  チョンモメン即ファビョボンバーwwwwww  
 
55+2番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:20:24.51 ID:7SDudZQv0.net
  通信もまともに出来ない紙装甲の鈍足飛行機  
 
56+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:23:14.78 ID:xb83mHQ30.net (4/5)
  >>55  
  陸軍は早期にすでに無線機積んで集団で戦うことを意識してたんだよなあ…  
  割と現実的な思想に作られた飛行機が多い  
 
57番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:31:15.28 ID:sxnDJpoI0.net
  >>56  
  >>>55  
  >陸軍は早期にすでに無線機積んで集団で戦うことを意識してたんだよなあ…  
  >割と現実的な思想に作られた飛行機が多い  
  ノモンハンで痛い目にあったから  
 
58番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:20:44.55 ID:OVSi/FYo0.net (1/5)
  1500馬力ってなんだよ  
  そんなエンジン搭載してないだろ  
 
59+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:25:20.55 ID:Z8TtvAqq0.net
  一番すごいのはP-47サンダーボルトだろ  
  なんであんな物が空を飛んで空中戦が出来るんだってレベル  
  今でも凄く不思議に思う  
 
60番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:26:20.33 ID:OVSi/FYo0.net (2/5)
  >>59  
  どんだけ凄かったの?  
 
61番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:54:16.96 ID:AqkYvUdn0.net (2/2)
  零戦だけ見て日本軍の戦闘機をすべて分かった気になる奴  
  てかなぜこうまで零戦だけが持ち上げられるのかも訳が分からんが  
 
62+2番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 21:57:52.28 ID:qlY/T+Pt0.net (1/7)
  陸戦はマシつっても海外に較べて特に優れてるわけでもなし  
   
  零戦は機体性能はともかく初期に大きな活躍したのは事実だからな  
  そうした歴史背景含めたら名機であるとは言える  
  だが性能的にはぎりぎり同時代レベルに達した凡作でそこを勘違いしたらダメだ  
  そこに文句を言ってるだけ  
 
63+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:04:27.39 ID:nlC/4AfC0.net (1/2)
  >>62  
  自惚れしすぎたんだよな  
  この民族は一度失敗しないとわからない民族  
 
64番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:12:50.02 ID:qlY/T+Pt0.net (2/7)
  >>63  
  自惚れて失敗というのが戦争中のことを言ってるなら、それは違うだろう  
  大本営発表で踊らされてた一般国民はともかく、上層部も現場や開発も自惚れてなどいられない現実に直面してたろう  
  逆に言うと自惚れてなければまともな機体の開発や戦争遂行を出来たか?という話になるが、無理だろう  
  自惚れずに必死でも連合軍の性能を越える機体開発は当時日本には無理だよ  
   
  零戦神話はおよそ戦後だろう  
  戦後の復興期には失った自信を取り戻すのに有効だったのはあるかもしれない  
  けどその神話を信じこんでしまい零戦は優れていた=日本は優れていたと勘違いする今現在において有害だ  
 
65+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:21:23.21 ID:h9NX2iwG0.net (2/4)
  >>62  
  凡作というわけでもないと思う。  
  名作というにはすぐに時代に取り残された。  
   
  エンジン非力なのを逆手にとって、極端な軽量模索化をしたことで得られた運動性が  
  猛訓練を積んだ単騎格闘戦を好むパイロット達が操ることで、  
  集団格闘戦と一撃離脱戦法に移る直前に、  
  一気に花開いたようなものじゃないか?  
   
  強いて言えば、奇作といったところか?  
 
66+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:26:26.85 ID:qlY/T+Pt0.net (3/7)
  >>65  
  だからそれ歴史や運用といった背景も含めてになるよね  
  ソードフィッシュが機体としては同時代レベルでなくても背景も含めると名機・奇作と言えるのと同じ  
  零戦の機体そのものはワイルドキャットレベルで凡作だろう  
 
67番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:30:32.51 ID:h9NX2iwG0.net (3/4)
  >>66  
  凡作というには、かなり偏った設計思想だから、奇作という言葉を選んだんだけど、  
  むしろソードフィッシュなんかは凡作にして名作な気がする。  
  太平洋なら凡作にして凡作だったろうけどね。  
 
68番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:05:46.48 ID:7/W/6TD/0.net (3/5)
  チョンモメン祖先:2人力級 時速2km  
 

 
  チョオオオオオオオオオオオオオンwwwwww  
 

69番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:06:37.34 ID:nlC/4AfC0.net (2/2)
  >>71  
  日本の格を下げんなバカウヨ  
 
70番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:26:16.08 ID:7/W/6TD/0.net (4/5)
71+2番組の途中ですがアフィサイトへの。です 2015/07/13 22:05:46.48 ID:7/W/6TD/0 (1/2)
  チョンモメン祖先:2人力級 時速2km  
 

 
  チョオオオオオオオオオオオオオンwwwwww  
  ↓  

72+1番組の途中ですがアフィサイトへの。です sage 2015/07/13 22:06:37.34 ID:nlC/4AfC0
  >>71  
  日本の格を下げんなバカウヨ  
  ↓  
73番組の途中ですがアフィサイトへの。です 2015/07/13 22:18:04.59 ID:7/W/6TD/0 (2/2)
  >>72  
  チョンモメン怒りの国籍透視wwww  
  www.dotup.org/uploda/www.dotup.org414663.jpg  
  チョオオオオオオオオオオオオオオオオンwwwwww  
 
74+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:17:14.78 ID:qlY/T+Pt0.net (4/7)
  ついでだけど疾風の米軍試験時は燃料の他細かなパーツも異なる  
 
75+2番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:29:06.54 ID:xb83mHQ30.net (5/5)
  >>74  
  基本設計が良かったんだよ  
  部品をちょっと変えて速度が700キロ越えるなんて普通はあり得ないよ…  
  空力設計をいじった訳じゃないし  
  燃料とスパークプラグぐらいか  
 
76+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:36:18.69 ID:qlY/T+Pt0.net (5/7)
  >>75  
  排気管も異なってると言われる  
  試験時重量もけっこう違う  
  あと最高速試験の高度も異なる  
  要するに試験の条件がいろいろかなり異なる  
  つーか米軍試験でも700km越えてないだろ  
   
  あと疾風が他国の他国の高性能機に並ぶ最高速を持ってたと言うにしても、それは中低高度の話だからな  
  過給器が未熟なので高高度では急激に性能が落ちる。他の日本機も同じだが。  
  高高度時代となりつつあった当時にちょっと他国に並んだとは言い難い。  
 
77番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:38:33.96 ID:nJ1lu0no0.net (2/2)
  >>75  
  >>76  
  ハズレ、マーリンは最初から最後まで  
  排気量・回転数・圧縮比  
  エンジン類は何も弄らず  
  馬力を2倍に上げた  
 
78+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:20:03.64 ID:7/W/6TD/0.net (5/5)
  一方  
  当時の吊り目モンキー:2猿力級 時速3km  
  jackassk.web.fc2.com/fact/materials/before/car1.jpg  
   
  チョオオオオオオオオオオオオオンwwwwww  
 
79番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:23:50.61 ID:VjMrc1Av0.net
  >>78  
  さっきからなんで  
  ずっと自分のご先祖様の写真貼ってるん?  
 
80+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:24:59.98 ID:/W98xu1g0.net
  戦中は隼の方が有名だっただろ  
 
81番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:47:08.04 ID:+HIvlj9Q0.net
  >>80  
  隼は後期に投入されたので、戦局は変わらんでしょ  
  まして、隼を持ってしてもB-29は落とせない  
   
  当時、B-29を落とせたのはロケットエンジンのコメットだけ。  
 
82+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:42:51.64 ID:EAAsbcci0.net (1/3)
  こういう将来を見越しての発展性、拡張性が皆無ってすげージャップらしいよな  
   
  ジャップの病理ってこういうのに起因するの多いだろ  
 
83+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:45:03.63 ID:h9NX2iwG0.net (4/4)
  >>82  
  最初からこんなに長く、大量に作るつもりはなかったんだから仕方ない。  
  後継機が遅れたのが問題。  
 
84番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 23:11:04.83 ID:4ysArZFI0.net
  >>83  
  1939年初飛行ならせめて戦争中期まで通用してないと  
  メッサーやスピットは96戦世代の飛行機だぞ  
  1000馬力級空冷戦闘機に発展性求めるのは酷だけどあの年代でそんな設計は先見の明は無いわな  
  その辺堀越技師も後悔してるが  
  スピットはブーストアップで性能アップしたが  
  ハイオクガソリンが無かったメッサーはボアアップ+水噴射+ニトロとかなり無茶なパワーアップ  
 
85+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:46:34.53 ID:qlY/T+Pt0.net (6/7)
  空冷は馬力あげた場合当然平行して強化する冷却のためより大きな直径が必要になっちゃう  
 
86+2番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:50:47.15 ID:OVSi/FYo0.net (3/5)
  >>85  
  つまり水冷の方が優秀なの?  
  ラジエーターだの何だの積まなきゃいけないから非効率なメカニズムだと思ってたが  
 
87番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:54:41.90 ID:qlY/T+Pt0.net (7/7)
  >>86  
  飛行機の黎明期は空冷のほうがシンプルで軽くてよかったが、第二次大戦時においては水冷のほうが優秀  
  空冷で馬力を出そうとすると冷却のため直径を大きくする必要がありそうすると空気抵抗が大きくなってしまう=速度が低下する  
  高高度の場合空気が薄いので特にそれが顕著(高高度で馬力出すにはより大きな直径にしないとならない)となる  
 
88+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 22:58:19.21 ID:pEF8DB3M0.net
  >>86  
  空冷は排気量増やすって単純な方法でパワー上げられる  
  水冷はシリンダーブロック直列だから回転数と過給器でパワーを狙わなきゃならないから色々と難しくなる  
  DB601をパワーアップさせようとしてDB605で簡単にボアの限界にブチ当たってるのがいい例か  
 
89+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 23:00:02.50 ID:EAAsbcci0.net (2/3)
  >>88  
  ジャップには完全に過ぎた道具じゃないか…  
 
90+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 23:13:16.64 ID:UU6zvJ9k0.net
  >>89  
  液冷エンジンの選択でもわざわざ構造の複雑なダイムラーベンツの方を選んで背伸びし過ぎ  
  案の定、ベアリング等精度の高いパーツが製造できずに故障頻発  
  何故簡易なユンカース系列を選ばなかったのか…  
 
91+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 23:15:38.45 ID:OVSi/FYo0.net (4/5)
  >>90  
  バカだから  
  スペックばかり見て現実を見てなかった  
  まあ大戦中の日本軍兵器なんてこんなのばっかりだけど  
 
92+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 23:00:01.45 ID:uOgLwN6j0.net
  日本軍機がB29撃墜出来た事ないと思ってるのは空の要塞神話かな?  
  戦後日本が航空機を造る事を許されなかったのに、戦勝国が日本の航空機の評価を低くしてるのは何?  
  おかしいなあー何でだろね?  
 
93+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 23:13:57.70 ID:Hi6AlTpA0.net
  >>92  
  戦後の航空機(mig-15,F86F)にドイツの技術は受け継がれたけど  
  ジャップの技術は何に受け継がれたの?  
 
94+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 00:10:39.77 ID:rRUOiYjQ0.net (1/3)
  >>93  
  新幹線  
 
95番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 00:52:24.28 ID:wnJQ1cOz0.net
  >>94  
  他の先進国が航空機輸送に全力を挙げていた時代に  
  航空禁止を食らってた日本だけが鉄道を開発できたが  
  故、世界にもてはやされる新幹線が生まれた、ということは  
  ないんだろうか  
 
96+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 23:21:21.36 ID:CTAp2o3l0.net (1/3)
  またゼロ戦スレか  
  喜び勇んできたピュアなゼロ戦ファンが悲しき神話崩壊に向かい合うのだ  
  このスレで知ったゼロ戦の事実から旧軍に愛想を尽かすのが軍オタが歩む道  
  宮崎駿も通った道だ  
 
97+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 23:26:39.74 ID:foB+JjuT0.net (2/2)
  >>96  
  宮崎がなんで軍事オタクの代表になってるんだよwww  
  軍事評論家とは知識の量が違いすぎるシンクタンクに居たわけでもないし  
  アニ豚は大人しくしてろ  
 
98+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 23:30:48.90 ID:CTAp2o3l0.net (2/3)
  >>97  
  ミリタリー少年の歩む道なんだよ  
  ゼロ戦すごい→ゼロ戦痛い→旧軍痛い→旧軍組織批判→現代批判  
  このパターンな  
 
99+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 23:38:50.09 ID:EAAsbcci0.net (3/3)
  >>98  
  でも軍板って今ネトウヨの溜まり場になってんだろ?  
 
100番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 23:46:06.92 ID:CTAp2o3l0.net (3/3)
  ゼロ戦なんて序の口だけどな  
  旧軍の小銃と弾薬は種類が多すぎて共有できない  
  >>99  
  ネトウヨ相手に奮戦しても無意味だからね  
  いずれ艦これ好きは旧軍はクソと気付き方向転換するんじゃないかな  
 
101+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 23:47:14.50 ID:RrsxznRW0.net (1/2)
  鐘軌のこと、ときどきでいいから思い出してください  
 
102番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 23:50:28.42 ID:5wuoBLW80.net
  >>101  
  そういうならせめて正確に名前を書いてやれw  
  鍾馗  
 
103+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 23:50:43.27 ID:et4FsL7w0.net
  70年前エンジンから1500馬力だの2000馬力だのひり出せてたのがまずすごいな  
 
104番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 23:52:20.27 ID:OVSi/FYo0.net (5/5)
  >>103  
  70年前から既に大陸弾道ミサイルもジェット戦闘機もレーダーも核兵器もあったしな  
  パソコンはさすがになかったけど  
  つーか戦争なんて100年前のWW1で既に完成されとる  
 
105番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/13 23:57:39.73 ID:RrsxznRW0.net (2/2)
  陸軍の航空隊で整備兵やってたうちの祖父さんいわく、97式戦闘機が操縦しやすくてめっちゃ好評だったらしい  
 
106番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 00:04:17.94 ID:MZWG/tr+0.net (1/3)
  防空体制とかドイツと雲泥の差だよなー  
  そのドイツにしてもレーダーの性能はイギリスに劣ってたけども  
 
107+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 00:16:22.04 ID:rwEHZmVjO.net (1/2)
  つーかアメリカも日本と同じ空冷メインなんだが  
  被弾してもなかなか壊れない空冷の方が広大な戦場では有利なんだよ  
 
108+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 00:21:22.80 ID:0nX+oXUc0.net
  >>107アメリカちゃんの凄いところはどこぞの国のエンジンとかをちょっと見て正確に複製できるところかな。  
  今の日本がそんな感じだけど昔の日本はまじでひどかった。今の韓国と昔の日本はよく似てる。設計図を渡さ  
  れてもコピーもまともにできない。  
 
109+2番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 00:28:24.60 ID:rRUOiYjQ0.net (2/3)
  >>91  
  それはむしろドイツのお家芸じゃ・・・  
   
  >>108  
  尚、MG42をコピーしようとしたけど、インチとメートルを変換するときの誤差で実用化出来なかった模様。  
   アメリカ軍は長らく近代的な軽機関銃を作れず(BARは自動ライフルであって軽機関銃としての能力は劣る)、状況によっては軽機や擲弾筒を装備した日本軍にさえ打ち負けることがあったんだよね  
 
110+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 00:35:40.33 ID:XAj/p0Mp0.net (1/2)
  >>109  
  >>尚、MG42をコピーしようとしたけど、インチとメートルを変換するときの誤差で実用化出来なかった模様。  
   
  まあこんな馬鹿げたミスはどこもやるからいいとして  
  なんでこのミスをやらかした後そのままコピーするのをやめちゃったの?  
  こんな簡単なミスならすぐに直せた筈なのに  
 
111+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 00:49:05.30 ID:rRUOiYjQ0.net (3/3)
  >>110  
  後は、MG42の作動方式である ローラーロック式が特殊で繊細なものだからね・・・  
  現に同様の作動方式である MG 151もアメリカはコピーに失敗してる  
 
112番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 00:54:27.82 ID:XAj/p0Mp0.net (2/2)
  >>111  
  結局インチとメートルの変換ミスじゃなくて根本的な技術的要因があったんじゃねーか!  
  でも話としては根本的な技術的要因によりコピー出来なかったよりも些細なミスでダメだったって方が面白いから  
  そういう事にするなんて  
  こうして事実は歪められていくのだな  
 
113番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 00:46:53.89 ID:qgTLFZTn0.net
  >>109  
  そも日本軍が軽機を分隊支援火器的な運用する理由って  
  小隊レベルの火力で優越出来ないから分隊レベルで優越して局所的に有利になろうって苦肉の策だぞ  
   
  アメリカの軽機ならM1919がある、分隊の1918、更にSMGと併せりゃ火力で圧倒してるが  
 
114番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 00:31:41.58 ID:bOeh/v/I0.net (1/2)
  四式戦闘機や五式戦闘機を知らない、平成の世になってもゼロ戦馬鹿な>>1みたいなの見ると  
  いま大本営が登場しても簡単に扇動できそうだな  
 
115+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 00:42:24.55 ID:DgJRYVFG0.net
  五式が活躍できなかったのは数だと分かるけど  
  4000機も作った疾風がイマイチなのはなんでだぜ?  
 
116番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 00:52:13.37 ID:bOeh/v/I0.net (2/2)
  >>115  
  米軍のテストでは最高の日本軍戦闘機  
  日本で活躍できなかったのは  
  ・管理できるだけの整備員の技量  
  ・操縦できるだけの搭乗員の技量  
  ・品質を維持するだけの適合した燃料  
  が無かったからとハッキリされてる  
 
117番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 00:56:13.61 ID:MZWG/tr+0.net (2/3)
  そういや鉄道も新幹線だけ別として、  
  戦前はもちろん戦後も長く諸外国にくらべ低性能なんだよな  
  狭軌ってのはあるにしても進歩もなかなかなかった  
 
118+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 00:58:51.24 ID:MZWG/tr+0.net (3/3)
  疾風は日本機の中では高性能でも他国と較べればあまりたいしたことない  
  高高度時代に高高度性能がまったくダメだったしな  
 
119+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 01:07:52.84 ID:rwEHZmVjO.net (2/2)
  >>118  
  排気タービン実用化したアメリカ以外はどこも似たようなもんだよ  
 
120番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 01:13:58.74 ID:i6Ko9O100.net (1/2)
  >>119  
  実用化じゃなくて資源量に物を言わせて使い捨てにしてただけやぞ  
  実際耐久時間はどこの国も変わらんかった  
   
  ドイツが空で不利になっていったのは2段過給器の量産ができなかったからで  
  性能アップで高高度飛ぶの機体が多くなって最終的に迎撃すらまともにできなくなってた  
 
121番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 00:59:08.73 ID:MKR5wMnE0.net
  燃料不足で戦ったのってすごいよな  
  生産施設の電気とかどうやって賄ってたんだろうな  
 
122+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 01:20:44.32 ID:MdIu6pQm0.net
  馬力なんか問題にならないくらい曲がるしよく登るし正直零戦は最強だぞ  
  ソースはwarthunder  
 
123番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 01:22:21.60 ID:MD5Ukf3X0.net (3/3)
  >>122  
  日本からドイツとかイギリス、ソビエト、アメリカに変えたらスコア●伸びしてワロタww  
 
124+1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 01:22:30.85 ID:ClpZAnb70.net
  なんかガキの頃の零戦スゴい本だとワイルドキャットは雑魚扱いだったけど  
  実際はそんなことはなかったんだっけ?  
 
125番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/07/14 01:28:34.34 ID:i6Ko9O100.net (2/2)
  >>124  
  US参戦からミッドウェーまでのキルレ見てもF4Fのほうが優勢やし  
  サッチウィーブと一撃離脱徹底されて更に消耗していっただけや  
 

オススメ!新着記事